スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都奈良へ 3日目 法隆寺

薬師寺の後は候補として東大寺と法隆寺がありました。カルラ舞う情報として、東大寺の大仏を拝むとバリアー張ったまま人と気を通わせられるようになるらしい。
法隆寺では拝むと感情にとらわれず自分を客体視することが出来るようになるらしい。

ほんとは東大寺に行って近くのよもぎ餅屋によるはずだったらしい・・・
いつのまにか、法隆寺しか頭になかった。

法隆寺はなぜか昔から妙に気になるお寺、奈良にはしょっちゅう来てるけどまったく行けなかったお寺。地理的にもちょっと外れてますし。。今回の奈良はお寺メインと言うことなのであえて目的地にすり込まれてしまったのかもしれない。

法隆寺に近づくにつれて空気が重くなる。
重い重すぎる。

お昼なので門前のお店志むらで梅うどん。
初めて。他で見たことないけど奈良名物??
ネットみると紀州のものらしいがなぜ法隆寺に?
まあいいか、おいしいから。
IMG_0413_640


入り口にきても重苦しさは増す一方。
IMG_0414_320

そしたら、傍らから「ここは別荘なの。お寺じゃないの。」
「たった一人で孤独に過ごしてるの。」

・・・・なんじゃそりゃ?

ここの仏像もいっぱい見て、もうどれがどれやら・・・
そのなかで、写真オッケーなのがこれ。
IMG_0417_640
ぶつぞうじゃないし・・・

五重塔で涅槃像土見てた3・4にんの若い女性グループの会話が聞こえてきました。
「あの人絶対生きてるね。」 
意味がわかりません。

このグループは講堂の中でも、
「持国天の尻がかっこいい。」と、お尻のカーブについて蘊蓄を傾けていました。

ぶ・仏像マニア?仏女?

金堂、大講堂を拝観して、そろそろ拝観受付時間も気になり始めたので、百済観音はスルーして夢殿・中宮寺に向かいます。だってかなり距離があるんですもの。

と、急いでるって言うのに、斑鳩神社はこっち徒歩5分という立て札に引き寄せられてしまいました、なんてこった、いってらっしゃーいと突き放されて、ひとり突撃です。
IMG_0418_320

IMG_0423_320
あれれ?なんか違うなあ・・・

あ!
IMG_0425_320
こっちか。

ご挨拶を済ませて、急いで夢殿へ。

次に中宮寺へ。

木造菩薩半跏像拝んでいたら、
捨てなさい、全部捨てていいのです。というメッセージを頂いたような気がしました。
ほっと肩の荷が下りたような感じです。
いったいなんの重荷をしょってたのかよくわかりませんが。
法隆寺に着いたときの重苦しさと関係あるような気がします。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。