スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都奈良へ 2日目 籠、元伊勢、蚕

夜中にドサッと言う音で目が覚めること数回。まさかの雪下ろし。
というわけで、起きたら雪景色ですよ。
PC071228_320
 さっむー
さすがは冬の日本海ですな。

積雪4cmくらい。湿った雪なので脱出可能ですよと大阪出身のおかみさん。 だ・だいじょうぶかな・・・
すずめが部屋に入ってくるほど外は寒いのでしょう。
窓開けたんかーい。


PC071229_320
籠神社。
ここはもうすっかり撮影禁止になってます。
巫女さん撮れない、しくしく。そっちかい。
真名井神社もご同様です。
巫女さん・・・いるかーい。

PC071231_320

さらに驚いたのは、コンクリートの柵が出来ていて古代祭祀のとこには行けなくしてあったことです。
有名になりすぎてしまったんですねえ。残念です。

このあと元伊勢に向かうのですが、高速はチェーン規制です。一般道で向かってみます、ひょっとしたら行けないかもと思いながらでしたが、なんとここいらへんも北国仕様のようでメイン道路からは水が出て雪を溶かしていますよ。

綾部まで出てしまえばもう雪は大丈夫。

PC071239_320
元伊勢 外宮

PC071251_320
猿田彦神社

PC071252_320
元伊勢内宮

もう晴れているから傘なんかいらないと思ったら・・・
PC071254_320
参道の樹木からシャワーの禊ぎです。

ここで同行者の某◯っちーは修行状態になった模様です。
体が急に重くなったそうです。よくあることです。うっしっしっし。
と、笑ってる場合じゃありません。
こっちもびしょびしょ。水もしたたるいい・・・ぴー。

PC071256_320
やっとたどり着いた本殿。
他に人が居ないってすばらしい。

日室嶽遙拝所
PC071267_640
お願いは一つだけって書いてあるのにいくつもお願いしてるのはだーれ。
絵馬に「宝くじで大金大当たりありがとう」って書いてあったよ。
う・うらやましくなんかないやい。

PC071271_320
天の岩戸

ここ、石段が濡れていて危なそうなので遙拝所で済まそうとしたら。
下までおいでって。言われた気がしました。

PC071268_320
もう無理です。登れません。
ここでごかんべんを願いました。

左手から川の上の石を渡ってもっと奥まで行こうとチャレンジしたんですが危険すぎるので撤退です。

PC071269_640
したたり落ちる水の美しいこと。
光がきらきら反射して、水は大切なのよ。
動画じゃないとわかりませんね。
とてもいいもの見せていただきました。

元伊勢を後に一路京都へ。
もう雪の心配もなく安心。

京都向かいながら、まだ宿に直行するには早いのでどこへ行こうかと思案。
このメンバーなら何処だろうと考えてたら、ふっと蚕ノ社が思い浮かびました。

PC071283_320

すると、誰かがここは実家だって・・・
なんだってー。てなもんです。

PC071277_320
超有名な三角鳥居

なにか封印してるんでしょうか。

PC071282_320
呼んでる呼んでる。
そんな気がするので奥へ。

PC071279_320




さあ宿だ。と思ったら、すんなり宿には入れません。遠回りしてる内に嵐山メインストリート。
とりあえず駐車場に入れて、夜の散歩。

ほとんど真っ暗で竹林見えないのに歩いてる人多し。
野宮神社来てみたけどここは入れないや。

ようじやで、友人に教えてもらった和紙タオル購入。
なんだか観光に来たみたい・・・

宿は、花のいえ。渡月橋のすぐちかく。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。