スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小室神社

小室 さんを祭ってあるわけではありません。

DSC00768_320

小室山の山頂に。
ちっちゃいけどなかなかしっかりした感じがします。

DSC00767_320
泉はとっても澄んでておいしそう。
もってきたブレスを洗いましょうかね。

DSC00766_320

麓にあった案内板より

小室山山頂にある「小室神社」は、元禄十六年(一七〇三)の大地震によって壊滅的な被害を受けた小田原領の西方鎮守として、藩主大久保隠岐守忠増(十一万
三千石)が、神域を整えたことに始まります。祭神は、災害守護の神として信仰のあつい愛宕大権現と海難守護神の金刀比羅大神、さらに、火の神である火産霊
大神も合わせて奉祭されて今日にいたります。

小室山は、広く関東一円の沿岸から望み見ることができます。地震・海難・火災・疫病から人々を守り、復興を見守る神として信仰されています。
______________________

お参りしてふと振り返ると・・・
行列が出来てます・・・
あれー?我々の前には誰もいなかったのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。