スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山比咩神社→金剱宮→白山比咩神社

朝は雨です、それに加えてとっても寒いのです。きのうから10℃以上下がってる模様です。今日来る人にダウンなんていらないよと言ってたけど間違いだったようです。富山は昨日で終わりで、今日はまず小松空港にお迎え、そのあと白山市の金剱宮に12時集合ということになりました。

高速ではあいかわらず覆面が活躍中です。

12時までどうしましょう。協議の末、とりあえず白山比咩神社に行くことにします。

表参道には、落ち葉の絨毯が敷き詰められていて美しいです。
DSC00406_320

盤持石
誰か右側の石を持ち上げようとして失敗したのでしょうか。
元の位置に戻せなかったのですね。
DSC00415_640

雨上がりの本殿
DSC00412_320

なにか受け取ったような気がします・・・


金剱宮に移動します。白山比咩神社から車で2・3分ってとこでしょうか。
DSC00429_320
寒風すさぶ中、金剱宮にて待てど暮らせど誰も来ませんよw
電話したら境内に龍の木があるからそれでも見ていなさいと言われましたが探しても見つかりません。さすがにもう我慢できないので社務所の中で待つことにしました。すると入り口に写真がいくつか飾ってあり、そのなかに龍の木がありました。枝の一部が龍の顔のように見えるらしいです。探すほどのものでもないように思います。

祝詞の声がすばらしい宮司さんは高校の先生で土日しかいないのだそうです。

雪が多いから仕方ないのかもしれませんが社殿をガラス戸で囲うのって見た目あまりよくないですね。写真撮りにくいです。(そこかw)

本殿左の樹の幹からは異形のもの達がわらわらと・・・w
ki-1
DSC00433_640
聞かザルと言ってました。猿に見えなくもないですが・・・


御祈祷を受けた後、白山比咩神社へ。
ここでも御祈祷を受けます。御祈祷にはかならずお神楽が付きますと巫女さん。でも前受けたときと内容が違うようです?はて。

参拝の後は、近くのおぼけ杉へ。
DSC00437_640
紅葉がきれいですね。

ここは吉野工芸の里の奥の一角。おぼけ杉の横にはあやしいサークルも作ってありますよ。土地の気が分かりやすいところではありますね。でも、しゃがんで胯間で気を感じるなんて一人だけでしょうw
DSC00439_320


ここには作るのに1億円かかったという公衆トイレもあります。冷暖房完備の水洗トイレで流し忘れ防止機能や自動洗浄機能、センサーで作動する手洗い給水栓・温風乾燥機など完備してますが・・・さすがにやりすぎでは?w
DSC00441_640
左が男性用、右が女性用。内部の便器も全部形が違うそうですが真実やいかに?

トイレを堪能した後は、
この近くにお勧めの神社があるというので向かいます。

DSC00443_320

佐羅早松神社

二人ほど鳥居から入れない人がいました。正面は天狗さんらしいです。

富山から来てた人たちとはここで解散です。おつかれさまでした・・・

我々は、今夜の宿、片山津温泉へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。