スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホメオパシー議論

なんだか表舞台で問題が起きてるようですよ。
朝日新聞はホメオパシー否定の立場みたい。

日本学術会議の会長談話で、ホメオパシーに科学的な治療効果はない、あるのはプラセボ効果だけだという発言に対し、長妻大臣は、「本当に効果があるのかないのか、厚労省で研究していく」と述べたそうです。

長妻大臣は効果があると思ってるみたいな感じですね。この治療効果に対しても定義をしっかりさせておかないと水掛け論になるんじゃないかと思われます。

学術会議は、治療効果はプラセボであり、
これに頼ることでより確実で有効な治療を受ける機会を逸する可能性があるから医療従事者が使うのは止めましょうと言ってるに、これから効果があるかどうか研究していくって言うのはなんなんでしょうね?ずれてませんか?

でも、厚労大臣がおっしゃるからには研究費がどどーーんと大盤振る舞いになるのでしょうか?研究費が足りないとお嘆きの研究者にとってはいい機会かもしれません。

そして、効果があるといってるホメオパシー関係の人たちも黙ってはいないですよね。
日本ホメオパシー医学協会の由井寅子さんがどんな発言をするのかぜひ聞きたいところです。



今朝の「特ダネ!」で油井寅子氏と帯津医師の反論コメントを紹介したのですか?ああ、見逃しました・・・残念。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。