スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンマースホイ展

三連休の真ん中だし、日曜だし、、、
でも、花見の時ほどではなかったから一安心(違

大混雑の上野です。
たぶんほとんどはフェルメールのほうに行くはず・・・

ほら、こっちはほとんど並んでない。
え?並んでるよ?

こんな聞いたこともないような画家の展覧会に来る物好きはどういう人たちかな?
・・・年寄りがいっぱいだ・・・(^_^;)

チケット売り場の横で、おねーさんが、さかんに、「ここはフェルメール展ではありません。」と連呼してるのがなんとも・・・

そういうわたしも誘われるまでは全く知りませんでしたが。
ハンマーさんてどこの人?えー?どっか北の方。。。フィンランドだったかな?

違うやん、デンマークじゃんw
と言う程度でございます。

作品は、もうとっても暗くて不安定なものばかり。でも、意識の奥にあるものを引きつけて止まない不安定さとでも申しましょうか。見てると、いや、覗き込んでると、ふっと絵の中に引き込まれ、なにかがのそっと顔を出してしまう、みたいな。あんんまり見てると、なにやらもそもそ出てきそうでこわい。動き出す一瞬前の静寂。

テーブルの脚が1本なかったり、鉢とか額縁の遠近感が狂わせてあったり、いろいろ細工がしてあるみたいで、めまいすらしてきますよ。

そしてその色彩がまた異様。肖像画なのにあんなに精気のない色にしていいのか?なんて。目線はぜんぶ外して描いてある。

おもしろいけど、家に飾りたくはないよね。

どっかの国の市庁舎にはいっぱい飾ってあるとこがあるらしいけど、職員はどんな気分なんでしょうか。ぜったい鬱になると思われますw



ヴィルヘルム・ハンマースホイ展 静かなる詩情
国立西洋美術館
2008年9月30日(火)~12月7日(日)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。