スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重垣神社

hisyakuさて、最初に目指すのは、縁結びで名高い「八重垣神社」です。女性が多いツアーでは外せませんよね。空港から宍道湖の南沿岸の道を進んでいくと、湖面に浮かぶ鳥の群れ・・・まるでおもちゃのようです。あの水面下ではやっぱりマブチモーターがうなってるのでありましょうか?(ネタ元分かる人いるのかなw)

ある交差点で、右翼の街宣車と出会いました、直後、神社方向からなにか目に見えないものがやってきたような気がするのは偶然でしょうか?なんだ?といわれてもなんだかさっぱりですw。神社に近づくにつれて2箇所ほど結界を確認しました。ええ、両手で・・・運転中に両手離すんじゃない!

境内入り口入ったところのおおきな杉の木には、はちきれんばかりに膨らんだ花粉の袋が・・・見ただけで目がかゆくなります;;

手水舎みてちょっとした驚き、柄杓が竹製です。風情があるねえとか言いながら、使ってみると・・・とっても使いにくいじゃないですかぁ~w。

ikeここは優しい感じの気。包容力?母性?ところが、奥の鏡の池に行ってみると、がらりと雰囲気が変わります。山の方から螺旋に流れる強い気が鏡社の下をくぐって池の左奥中に噴出してる感じです。真剣さを試されているような・・・






そのほか、神秘夫婦椿というものが3箇所に・・・なんでも、地中から出た幹が地上で一つになってるんだそうですが、こういうのって地からのエネルギーが螺旋状に出てくる場所には良く見られる現象じゃないのかな?よく木の幹が捩れてるのがありますよね、パワースポットと呼ばれる場所では。ということは、この八重垣神社もなかなかの場所ということではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。