スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斎展

hokusaiむっちゃ混んでます、平日だと言うのに、どこからこんなにお年寄りばっかり沸いて出てくるんだろう?って感じです。そして、そのお年寄りたちがどこに立っていようとも、いや歩いてる時にさえ、ぶつかってくるのはなぜなの?わざわざ観客の流れから逸れて寄ってくるから、お年寄り吸引フェロモンでも出てるのかいな?それはともかく、お年寄りでも特にじじいのほうが多いってのがなんだか気に入らない。。。


会場に到着してみると混んでるせいなのか、会場は大きく二つに分かれ前期、後期になってるんですが、会場係の人が「どうぞあちらから」と後期の部屋の入り口を指し示す。わけわかんないうちに、「あ、そう」てな感じで入ってみたら・・・なんだか見覚えのある顔発見。家主ではないですか。出てくる言葉は、「今日は、仕事は?」「そっちこそ?」「じゃあ、そういうことで。」以上、みたいな。。。


で、北斎ですが。大量だ。二時間くらい見てたけどけっこう疲れました。一日で見るのは、そりゃ見れるけど消化出来ないよ。だからってんじゃないだろうけど、厚さ約7cmはあろうかというガイドブックが飛ぶように売れていた。また、ある薀蓄おやじは刷り本(5万くらいするやつ)を買いながらポスターなんか買うやつの気が知れない、やっぱこういう刷ったやつじゃないととうるさい。


作品の中では屏風とかいいね。漫画本もいい。なかでも動物(鳥とか魚とか)が描かれてるものによく反応しましたね。


北斎展のHP

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。