スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザーズ・グリム

なんだか評判が真っ二つに割れてる作品かも。ネットの評判検索してみると、一般的には駄作の烙印を押されてるかんじっすね。だけど、かなり面白かった・・・。たしかに、映画館ではけっこう寝てる人もいた・・・何が面白かったんだろうと考えてみる・・・


先の読めないテンポの良い展開。引き込まれる映像。しっかりと脇を固める狂言回し役の味。入れなくてもいいんだけど入れないと何の話しかわからなくなるグリム童話の場面挿入もクイズ感覚でおもしろい。後半の魔女退治のドタバタ劇はかなり笑える。前半では人生ってこんなもんさ、民衆って愚かだしと斜に構えるも後半ではもろ人生に体当たり、本音でぶつかれば、けっこう楽しいじゃん、片思いって大事かも(笑)。


気になるところは・・・


前半の兄弟の間の心理的葛藤部分が薄味かなあ。豆はあれだけなの?かえるがかえるのままだったのが解せんぞとか・・・猟師の娘の役どころがなんだか中途半端(普通にまじめな役だからと言うわけでもないと思うけど、移入できない・・・)とか、ところどころに欲求不満の種は残る。


79点

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。