スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと見上げると

P7230535_640


そこに満月が浮かんでた。
スポンサーサイト

4日目 等彌神社(とみじんじゃ)

帰り道にあるのでここにもご挨拶して帰りましょうと寄ってみたら、
8年ほど前に宮司さんが交代したみたいでかなり変わってました。

お守りも充実。
なぜか若い女性グループもいたりして。

P7210522_320

P7210531_320


以上で、奈良の旅終了です、お疲れ様でした。

4日目 吉野神宮

宿をあとにして、地元の酒屋さんで地酒を仕入れたら旅の予定は皆終了。
さて帰りましょうとしっかり地図を確かめたはずなのに、

なぜかまたしても吉野神宮方面に来てしまうんだろう・・・
すいません忘れてました、やっぱり吉野に来たらご挨拶しておかないと怒られますね。

P7210514_320

P7210519_320

4日目 宮滝、朝の散歩

朝風呂は朝6時半から。
お風呂からこんな風景。
P7210508_320

ガラス張りなので河原からお風呂ものぞけるかもw
夏なので河原にテント貼ってる人もいて朝からなにやら煙も上がっています。

宮滝の河原でテント生活なんてすばらしい。

P7210509_320

桜木神社も呼んでるようです・・・

P7210510_320

パンパン(柏手)。

P7210511_320

朝食も鮎。

P7210513_320

まつやさん

P7210512_320
内緒ですが、(ヒソヒソ)まつやのおかみさんは、金髪でIKKO風でしたw

3日目 宿の食事は鮎づくし

P7200506_320


P7200507_320

おなかいっぱい。

3日目 桜木神社-離宮跡

今日の最終地は宮滝です。

P7200491_640

10年前に一度訪れた場所を思い出しながらだと迷いますねw
橋を渡ったのは覚えていたけど、橋を間違えました。

迷いながらも、たどり着けちゃうのが不思議w

前回は、夜中に宿からみんなで歩いてきたんですよね。10分くらいでしょうか。
車だとあっという間です。

あ、宿は昔と同じ「まつや」さんです。

P7200492_640

ここは気になっていて又来たいってずっと思っていた場所。念願適ってよかったです。


少し戻って、離宮跡の脇道を降りていって河原で一息。
P7200505_640

川に浸かるためにわざわざコンビニでビーチサンダル買った人は誰ですか?
はーいw





3日目 石舞台

前回も夕暮れ時に訪れた石舞台。
夕暮れが似合うんです。w

P7200485_320

入場4時半まで。この辺の人はみな寝るのが早いから終了時間も早いんです・・・うそです。

P7200488_320
石室内に入って来いなんて言われて・・・

なぜみんな来ないの??w

石室に行く前に、階段は混んでたので脇に寄ったら砂地ですべって危うく違う世界へ行ってしまうところでした。
え?石室内が違う世界ですって?なんという・・・

異世界のあとは、やっぱり甘いものw

P7200490_640

3日目 室生龍穴神社-吉祥龍穴

三輪を後にして、向かうは室生龍穴神社。
室生寺の前の昔からの道以外に新しいバイパスみたいな道が出来てます。
古いナビでは道がないからここ数年のうちに出来たみたい。
快適です。

旧道とぶつかるとそこが、目的地。

P7200469_640

いいですねえ、杉の巨木が迫ってきますよ。
湧き上がる神気もすばらしい。

あああ、離れたくない・・・

っていうほど、良かった。

P7200474_320
まっすぐ先には川。


そして、奥宮の龍穴へ。

P7200476_320

P7200479_320
水量は少なめですが、いいお水。
お迎えまだかなって言ってるのは誰ですか?w

P7200478_320



3日目 三輪山

三輪山の登拝は、朝9時からです。
ほんとは朝6時くらいから登りたいですよねえ。
夏はもう9時でもお日様は高く昇っちゃってます(^^;)から。

前回登ったときは、一人だったので、そして急がされたので(謎(;;^◇^;;)、40分くらいでしたが、今回は連れもいるのでゆっくり登り(れ?)ます。

P7200457_320

P7260547_640

こんな手書き風の案内地図ももらえます。分かりやすくていいですね。

頂上まで、1時間20分でした。女性グループにもどんどん抜かれてこの時間ですので、普通に登れば45分くらいかな。でもゆっくり休み休みだと周りのいろんなものも観察できていいです。登拝者のなかにも、アスリート系の若者はあの岩、この岩と至る所を拝みながら走るように登っていき、あっという間に戻っていき、そして我々が降りる途中にまた登っていきました。修行者でしょうか?ノルマは何周?w

頂上の奥津磐座では、3人の方が座って熱心な祝詞をあげておられました。そのせいなのかどうなのか、線香の香りをかいだのですが、なんと同行者達はそんな香りはしなかったと後で言うではありませんか?!な・なんだってー。

さらに、奥に感じるお姿がいつもと違う感じで、混ざっているような・・・


降りたらもうお昼。昨日あんなに食べてもお腹はすくw
暑いときにも、三輪に来たらにゅうめんは外せません。

そして、食後にはオーガニックコーヒーとケーキのセット。

さあ、次へ参りましょう。

夏の奈良旅行 2日目 大神神社

P7190447_320


お出迎えご苦労様って言いたくなるような・・・

そんな午後3時半。

ここは、午前、午後、夜と表情が変わるのでぜひそれぞれの時間帯を訪れてみて欲しいです。

わたしは、好きなのは、やっぱり、夜w
なにしろ初めて参拝したのが真夜中12時だったものですから。

最近はこんな新兵器まで導入されてるんですね!
P7190448_640
ミスト扇風機w
涼しいよ。

狭井神社まで参拝終わって、まだチェックインするには早いかなというので、みむろでお茶します。

P7190450_640
炎天下歩いた後は(大して歩いてないw)甘いものが欲しくなりますよね。
もなかと涼抹茶のセットをいただきます。

今日のお宿は、大正楼さん。

10年くらい前に泊まったときの料理がおいしかったので、今回もここに決めたのですが、やっぱりおいしかった、
そーめん会席。量もいっぱい、食べきれません。もなか食ったし、わらび餅もまだ胃の中だw

年を取ると消化スピードも遅くなるんですよねえ・・・

P7190451_320
前菜と古代米のサラダ

P7190452_320


P7190453_320


P7190454_320
このソーメンだけで丼なみの量

P7190455_320
右は茄子

さらに茶碗蒸しとか、ハムだっけ?など数点。もう大変。
そうそう、10年前にも食堂に飾ってあったカニのザルは退色してたけど健在でしたwww

そして夕食後は夜の参拝w

10時には宿が閉まっちゃうので急いで行きます。

夏の奈良旅行 2日目 ホケノ山古墳

箸墓の拝所近くに車が停まってしまって、こちらは停められずにスルー。
はて?行ってはいけない?

そんな気がしたので、そのまま道なりに進んで行きます。
確かこの先がホケノ山だったはず・・・
ナビではわかりません。

と、なんと、標識が出てるではないですか@@

こんなマイナーな古墳にまで案内表示をするとは、さすがは奈良w

scrn2

駐車場も完備されてるw実はすごいぞ、ホケノ山。

P7190446_320

山というほどのものではなくて、丘っていう感じです。
しかし、まむし注意の立て看板も立ってます。
気にせず登ります。

なんともほのぼのした気持ちの良さに包まれます。
永久保さんの言うとおりでした。



ところで、箸墓のほうはと丘の上から望むと・・・
P7190444_640
みんなの意見は一致して、たかびーな人が睨んでる感じなんだそうですw

夏の奈良旅行 2日目 檜原神社

崇神さんとこをお暇して、次は箸墓&ホケノ山なのだけど、ふと思いついて檜原神社に行きましょう、たしか茶店もあったから一休みできますよ。

大正楼さんの情報では、神社のすぐ近くに駐車場もできたそうですから。

P7190442_320

茶店の左斜め前が大きな駐車場になってましたって、まあ空き地ですね。
道が途中まで広くなって車ですぐ近くまで来られるのはいいことのかわるいことなのか・・・微妙ですね。

茶店では、わらび餅やよもぎ餅、かき氷、シャーベット、梅ジュースなど。
わらび餅は一人前がけっこう分量が多くてみんなで分けるのがいいとおもわれますです。

夏の奈良旅行 2日目 行燈山古墳(崇神天皇陵)

万人にお勧め崇神天皇陵にも寄りましょう。お口直しなんて言うのは誰ですか?

同行者の感想だと、お堀が重要でしっかり隔絶されてるので特にいいらしい。

どぴーかんの暑い日でなかったならもっとゆっくりしていたい場所なのですが・・・
あついーーーーw

P7190440_320

夏の奈良旅行 2日目 西殿塚古墳

手白香皇女衾田陵(たしらかのひめみこ ふすまだのみささぎ)

ネットで調べても、地図を見てもどう行って良いのか迷いました。
崇神天皇陵には駐車場があるのでそこから歩いていくというのが多かったですが、今回はできるだけ近くまで。地図で見ると五社神社あたりは車で行けそうです。
P7190438_640

神社の前には、方向指示板が据え付けてありました。こんなとこまで観光客が来ることを見込んでいるんでしょうか?さすが奈良。

P7190439_640

ここから、衾田陵とういう矢印に従えば良かったのに、なにをとち狂ったのか廃寺方面に行ってしまいw、遠回りしてしまいました。直感に従ってあぜ道に突入。秋だったら柿泥棒に間違われたかもしれません、それほどの一面の柿畑の中を進んでいくと、



P7190431_640

標識杭がありました。間違っていないことがわかって一安心。
きっと、いろんな人が迷い込むので標識杭が必要だったんですよね?w

P7190432_640
見えてきました。なにか噴出してるかのような雲の配置。

P7190433_640

おっきいいですねえ・・・
ひろいですねえ・・・
誰もいない大広間

同行者は、まさにお墓って感じなどと言ってましたが、、、

寺尾玲子氏が最強のサイキッカーとまで言う被葬者はいったいどういうお方なのでしょう?

宮内庁は、継体天皇の皇后の手白香皇女としていますが、古墳の型式としてはその時代より古く、箸墓の次に作られた古墳と考えられているらしいので、たぶん違うと思われます。

夏の奈良旅行 2日目 夜都伎(やとぎ)神社

2日目のメインは古墳なんですが、そのまえにちょっと気になった神社に行きましょう。

由緒書を見ると春日大社と縁が深い神社なのだそうです。
良く守られている感じがする気持ちの良い神社です。
そばに会員制の釣り堀がありました。。。会員制wって何人くらいいるんだろう。

P7190430_640


石上神宮からそのまま51号線を南下していると、看板が見えます。神社までの道は細いですが普通車でも楽なのですが、そのまま抜けられるとおもって奥に向かうと・・・さらに道が細くなり進めなくなります(;;^◇^;;)

地元の人は軽で走ってるのでしょうか?民家の間もぎりぎりで、切り返しの難所でした。

夏の奈良旅行 2日目 石上神宮

椿を後にして、天理に向かいます。

石上神宮。
P7190420_640


参道が異界みたいだと言ってる人がいました、なんだか音がみんな消えたらしいです。
危ないですねえ、怖いですねえ、楽しいですねえ。

参道から奥の駐車場に車で入れることを知りましたが、ここはやっぱり歩いて入るのがお勧めなんです。

参拝終わって、お昼は車の中で昨日のおにぎりを食します。
クーラーボックスに入れておいたので傷んでません・・・たぶんw
おにぎりも作るときに充分気も入れておけば細菌も寄せ付けないおいしいおにぎりになります。

ここで、昼食を軽いおにぎりにできたことで、この後の夜の・・・つづくw

夏の奈良旅行 2日目 椿大神社

早朝五時半と朝食後九時過ぎの椿大神社参拝。
P7190403_640

P7190413_640

P7190419_640


ちょっと頭が痛くなった滝
P7190412_320
ほらあ、頭写ってるし・・・

こっちだけにしておけば良かった
P7190418_320

峰岸神社は、入れて貰えない同行者もいたりしてかなりきびしいところだと感じます。
襟を正して礼を尽くさないと怒られる気がします。

なんで峰岸の写真ばっかりなんだ?巫女さんに目が眩んだせいじゃない・・・と思う。



P7190417_2

夏の奈良旅行 1日目

同行者のうち一人が急に発熱。
行く場所のせいかな?葛藤なのか修行モードなのか?w

2時間程度遅らせて出発、全行程車の3泊4日の旅のはじまりぃ~。

清水PAで遅い昼食。桜エビとしらすの丼。おいしいよ。
P7180400_640

しかし、これが後々意味深な出来事に繋がっていくとは、よもや夢想だにできず・・・

新東名は初めて通りますが、サービスエリアはぴっかぴかで気持ちいいですね、トイレも今風というのでしょうか新しくなっていて、一部の人には(古い人には?w)トイレとは思えない、だしづらいという感想もあったそうな。

フロアもオシャレ感漂っていて、光岡の自動車も展示販売中です。
P7180399_640

宿の夕食時間までに着けるかどうか微妙な状態でしたがなんとか無事に到着。
今日のお宿は、椿会館。

夕食の量が半端なく、最後の鳥飯がみんな食べきれませんw
おいしいけどしかたないと諦めモード、漂わせていると給仕のおばさんが、いいんですよーおにぎりにして持って行ってもとラップを持ってきてくださいました。ぐっじょぶ。

各自自分の残した量をラップに来るんで丸めます。ここで個性が出ますw
ぎゅうぎゅうに丸める人、三角にする人、ただ包む人、小分けにする人・・・さあ体癖に分類してみよーーーw

しらす丼→鳥飯おにぎり→つづく


カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。