スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホープダイアモンドは青と赤に妖しく輝く

NHKのワンダーワンダー、ゲストはデヴィ夫人・石井竜也・矢口真里・松原聰(国立科学博物館)さんでしたが、デヴィ夫人だけが目立ってました。松原さんは専門家として呼ばれたんでしょうが、それらしい発言がなにもなくてもの足りませんでしたよ。

紫外線を当てると赤く光るホープ・・・妖しすぎる。

ホープだけ赤く光るというのは、ホウ素原子が主に働いてるのかな?電子の励起現象だっけ?

ホープダイアはフレンチブルーを2流3流のカット師にカットさせて出来たものだと言ってましたが、フレンチブルーのカットを再現したものを見るとすばらしいですねえ、もったいないことですねえ。7つ星が浮かび上がるカットなんてかっこいい。ところで、ホープのカットの質はどうなんでしょう?素人目には美しいと思いますがw

最後の方で、女優さんがホープを付けてる映像が出てましたが説明がほとんどなかったので、ぐぐってみました。

寄贈したハリー・ウィンストンが1949年から53年にかけて開催してた「コート・オブ・ジュエルズ」という展示会を、去年(2010年11月17日)ニューヨーク五番街にあるハリー・ウィンストン本店にて再現させた時の映像みたいです。なんと寄贈50周年記念だそうで。女優さんの名前はヒラリー・ローダ、うらやましいですねえ、触ってみたいなあ。。。

台座も新しいデザインのものに載せ替えての登場だったらしいですが、すぐ元に戻しちゃうんですか?新しく作った台座はその後どうするんだろう?


このホープダイアモンド、映像で見る限り、とても力強く、不思議ななにか巻き込んでいくような力を感じますがどうなんでしょう。どこかへ引き込まれてしまうような・・・個人が所有するのはちょっと危ないかもしれませんねw


スポンサーサイト

なんか車についたかな?w

年末に車検前の無料見積もり点検っていうのをやったのですが、その後になんだか不思議な現象が起こっています。

前照灯は普段オート設定で暗くなると自動で点きます、なかなか便利です、トンネルなんか勝手について勝手に消えるのですが、それが、消えないことが一回起きました。

そして、昨日は、やはり年末に交換したばかりのウインカーが点かなくなり、交換したばかりなのにおかしいなとディーラーに行こうと思って朝見てみると正常に作動してる・・・

接触不良かなんかでしょうかねえ?

ディ-ラーで点検して貰いましたよ、やっぱり電装系は不安になりますから。

結果、予想通り異常なし。

うーーーーーーむw

ホープダイアモンド

今朝のNHKのニュースで紹介されていました。

有名なホープダイアモンド(Hope Diamond)の青い色はどこから来てるのか、長い間謎のままでしたが、ついに解明されたって!

しかし、解明するにはダイアモンドに傷を付けなければならないのですよ・・・穴開けちゃったのか・・・

非破壊検査で分析できないのでしょうか?

ホウ素が青い色の発色の原因だそうです。ホウ素がダイアに含まれる事はほとんどありえないそうで、こういう希有の石が存在する面白さ。いやあ、ほんとに鉱物ってすばらしいですね。

ベテルギウスは

いつ超新星化しても不思議はないのか。

最近巷でその超新星化爆発が2012年に起きる(観察される)という噂が流れてます。

ベテルギウスはオリオン座の右肩にある赤い星(三ツ星の左上に位置する)として肉眼ではっきりと確認でき、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンとともに「冬の大三角」を形作る一等星としてもおなじみの星。それが超新星になったら・・・

ほぼ太陽と同じくらいの大きさに見えるらしい。つまり空に二つの太陽が現われるという予言が実現するんですねえ。

スターウォーズにもそういう場面がありましたね。期待も高まります。

でも、地球から600光年も彼方にあるって事は、もし2012年に観察されるならすでに約600年前に爆発してるってことですよね。。。

今日は・・・

連日ネタになってくれます。今日は何の日シリーズ?

「ライバルが手を結ぶ日」だそうですよ。

由来を知らないとなんのこっちゃわかりませんね。

坂本龍馬の働きで木戸孝允と西郷隆盛が薩長同盟を密約した日。。。
だからどうしたって言いたくなっちゃいますw、こういうのって言ったもん勝ちみたいな感じですね。

今日は何の日?

玉の輿の日。

富士通テンのナビはやっぱりさすがですw
マイナーな記念日をトップに持ってきてますね。

明治38年の今日、アメリカ金融財閥モルガン商会の創立者の甥のジョージ・モルガンが祇園の芸妓・お雪さんを見初め結婚したことが由来なのでしょうか?お雪さんは「日本のシンデレラ」と呼ばれたそうですよ。

もののけ物語(加門七海) 感想文



3部構成で、もののけ物語:人形や骨董、絵などとの因縁話、怪談徒然日記:いろんなものが視えちゃうちょっかいだしてきちゃう非日常的な日常日記、ほんとだよ:不思議で怖いのに笑っちゃうお話。


視えるってやっぱり楽しそうだなあ。

物が持ち主を選ぶとか運搬役をやらされるとか言うのは石の世界では普通のことですね。絵とか骨董ともなると気に入られるのがいいのか悪いのか。。。(お値段的にも・・・w

無断で写真撮ると怒られるのは経験したのでよく分かります。怒られたのは気楽士さんですけどねw

アヌビスさまはもう養子に行っちゃったのかな、会ってみたいな。

東京の某3っつの区が三尾のキツネさんの縄張りなんですか?どこだろう?キツネさまといえば王子が思い浮かぶので北区?あとは?

徒然日記は、加門さんのつっこみが面白いです。毎日だといやだけど一週間に一回、いや月に一回くらいなら楽しいかな。どのぐらいの頻度なんだろう?

ほんとだよは日本の不思議。御輿の話とか一反木綿とか河童の前世とか・・・楽しい話がいっぱい。でも、洞窟は怖いです。大分の怖かった場所思い出しちゃいました。





あれ?なんでamazonでは中古品オンリーになってるんだろう?しかも定価(1365円)より高い。本屋さんで普通に売ってますよ?在庫無しならわかるけど、、、不思議現象か!wさすが加門さんの本だけありますね。


朝の段階でamazonも普通になりましたが、発送に2~4週間待ちですと?売れてるみたいですね。出版社にも在庫ないのかな。

ブリスベンも大洪水に



行ったことのある町のことだと身近に感じますね。
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。