スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖山(とんがりやま)

591雄山神社中宮祈願殿に来る途中からびんびんに感じてた強力なエネルギーを発していると思われる尖山を目指す。地図見ても登山口がわからないので近くに人に聞いたら少し戻ったところから車で途中まで行けるよと教えて貰った。さっそく出発。

入り口らしい細道の(まだ舗装してある)入り口に、蔵王神明社があった。なかなか凛々しい狛犬さんだ。そこを入っていくと・・・すぐに舗装が切れ・・・岩がごつごつと飛び出してる普通の登山道・・・え?車、やばいかも・・・しばし考えて、まあゆっくりなら、ラリー車あがりの車だから何とかいけるか(無謀w)と、進軍を決行。

時速10km以下でしたねw。なんとかお腹もへこませずに、ほんとの登山道の入り口に到着。実は、ここまで別のふつうの砂利道が通じてたんだけど、かなり遠回りだったのだ、帰りはそっちを使うけどね。

入り口には、決心を試すような立て看板が・・・

kumaこれだ!「くま 出没につき注意願います」

(^^;)うーーん、ま、いっか。


Tシャツ一枚でも暑い登山。頂上まで559m、約30分。頂上はとっても気持ちいいね。四方がパノラマ。立山連峰にはもううっすらと雪が冠ってる。ここは、ちょっと不思議な山。内部を探ってみるとなにもない感覚?そのわりに、周囲に放出している強いエネルギーがあるんだよね。なんだか中継装置みたいな感じがする。576

頂上でまったりとしていると、がさがさと音がする。なにかなと音のする方を見てみると、カラフルなヘビさん。そろそろおいとまの時間ですか。

帰り際には、登山道出口付近の宮路神明宮にご挨拶して富山に戻ります。

高岡に帰るには、まだ時間があったので富山市内でどこか面白いとこはないかなあとナビを眺めていたら。。。白鳥神社が目に付いたので行ってみました。

村社ということでこぢんまりした神社です。ちょっと、おちゃめな顔の狛犬さんでした。さらにどこか物色しようとしたときに、ぶーから電話がかかってきて、早く戻ってきてと言うので、ここで終了。

高岡の夜は、駅前の居酒屋さん。安くておいしくて平和です。地酒の勝駒がいけます。。。。お店の名前は。。。。覚えてない(^^;)
スポンサーサイト

雄山神社中宮祈願殿

16e9086a.jpgこっちの方がさらに幽遠。山に近いせいか、エネルギーが活発です。立山登ってみたいなあ。山にはうっすらと雪景色も添えてあってほんとにいい季節。日差しは暑くて、ずっと半袖で過ごしてます。東京より暑い・・というか、東京が寒かったもんねえ。

ここでおみくじ。

境内は広くて探索し甲斐があります。案内書がないと見落としちゃう社も。

551本殿が、立山大宮と立山若宮。若宮は、祭神が
天手力雄命で、社の前に大きな岩があるんだが、これが怪しい(笑)。というか、岩の上に建ててあるんだよね。

大宮の社の下にはなぜか朽ちかけた文覚上人と書かれた柱が投げ捨てられていた・・・

そして、旧開山堂は、むき出しだけど、これ・・・墓じゃないの?あぶないよね(^^;)、開山堂のほうはたぶん空だし・・・台風で壊れて以来再建されてないって、再建してやれよ~。
554側にある、わけわかんない像も謎だ。






北陸の旅5:富山、雄山神社前立社壇

今日はみんな仕事があるらしいので、一人で神社巡り。え?他にすることないのかって?・・・・・ないかもw

高岡から富山へ。目指すは雄山神社。日本三霊山のひとつ、立山をご神体とする神社らしいのでここはおさえとかないとね。まあ、奥宮の山頂は無理だから、前立てと中宮へ。まずは、前立社壇。ここは越中一宮・・・あれ?射水神社も越中一宮だったよね、ふたつあるの?一宮・・・中宮祈願殿も一宮?三つ?

mae-1祭神は、伊弉諾尊・天手力男尊。
常願寺川の側、橋を渡ってすぐのところ。ゆったりとして清らかな感じ。

時間がとってもゆるやか。



mae-2巫女さんも・・・あれ?走ってるww

高岡の神社3:高岡関野神社

sekino-1
そろそろ夕方。締めは高岡関野神社。ここはネットで調べてて押さえておこうと思ってた神社。写真に惹かれたんだよねえ。


sekino-2



本殿手前左側にキツネさんの狛さん・・・ウサギに見えるんですけど・・・こわもてウサギw




夕食は、しょうえいさんお勧め、「鳥わけ野菜」。鍋なんだけど鳥のすじ肉みたいなのと野菜たっぷりで、ダシがおいしく、もういくらでも食えちゃうという代物。ぶーも絶賛。安いし(笑)こうでなくっちゃ。

高岡の神社2:二上射水神社、大杉神社、宗圓神社

気多神社を後にして、向かったのは同じく二上山麓の南西側になるのかな?ほとんど南に位置する、二上射水神社、大杉神社、宗圓神社の三つ。
imizu1
すがすがしいね。流れはこっちのほうがはるかにスムーズなのかな、ストレートで万人向け(笑)

狛犬さんも、とっても穏やかな表情です。

手水場の龍さん、なんかお手上げ状態の姿だから笑い取れます・・・え?取ってないって?でも、おかしい。

imizu2








oosugiこの神社の奥に大杉神社。摂社っぽいんだけど違うのかもしれない。杉がご神体らしいけど詳しいことはさっぱり。見逃してしまいそうだけど、なぜか妙に気になってお参りしましたら・・・なんか飛んできたww


二上射水神社の手前ちょっと戻ったとこにあったのが、宗圓神社。
祠だけみたいな社だけど、妙に怪しい。

souin由来も何もさっぱりわからない。

高岡の神社:射水神社、気多神社

高岡着いて、しょうえいさんと連絡付かないみたいなので神社先に行くかと言ってたら連絡付いた。寝てたらしい・・・早速お家に行ったんだが・・・なんだかずっと電話で忙しそう。待つこと2時間・・・(^^;)こんなことなら先に神社まわった方が良かったかなあと反省w。

ようやく出発。。まずは射水神社。ぶーが行こう行こうって言ってたね。有名どこだけど・・・なんか違う。なんていうのかなあ、違う物が合わされてるって言う感じ?

次、気多神社。越中一宮。二上山の山麓。やっぱり二上山は怪しい。なかなかの気場です。流れが気持ちいい。
keta-1



境内のご神木に触ってると、湧き上がるエネルギーを感じます。地下からどんどん湧き出てくる感じ。いいお山です。

弁慶の足跡とか拳跡とかあるらしい、、、1000年も残る物なのか?義経さんにしても弁慶にしても各地にこういう跡が残ってるけど、ほんとだったら、よっぽど蹴ったり殴ったりしてばかりいた危ない人みたいじゃないねえ?(笑)

境内内に大伴家持をまつる大友神社。。。その近くに顕彰の石碑があるんだけど、その一帯がかなり気持ち悪い。なんか溜まってる。

野間神社

金沢市内、石浦神社から高速のIC目指して走ってるとナビが反応・・・いや、単にナビ上の神社の文字が目に飛び込んできただけですけどね(^^;)

その名は「野間神社」 ご祭神、豊宇賀能賣命。

ちいさい神社で、着いたらなぜか、保育園の子供たちの遊び場になってる。ちょっとおじゃまして参拝させて貰ったら、子供たちがまとわりついてくる、そんなに珍しいか?神社に来る大人?w

そして、やっぱり、ここの狛犬さんも、後ろ足のばしたいプ。それともこれ、半倒立なのかなあ?中国雑伎団?
noma

北陸の旅4:石浦神社

昨日、茶屋に行く途中に兼六園の前の道を通ったとき、ぶーが、「あ、神社」と言った。でも、反対車線だしぃ~、ぱっと見駐車場ないしぃ~、茶屋に向かってるしぃ~と、ちょっと気になったけど、まあいいやと素通りしてしまったのでしたが・・・

isiura-1今朝起きたら、妙に気になって気になってしかたがないから、ネットで検索してみました。えーっと、たしかちらっと見たときの神社の名前は・・・石浦だったよなあ・・・(検索中)・・・・


おっ!出た。あちゃ、なにこの祭神様。行くしかないじゃん(^^ゞ
というわけで、高岡に行く前に寄り道します。

isiura-2うむ、やっぱりいい神社。なじむぅ~(笑)ご祭神は、大物主大神・大山咋大神・菊理媛大神・天照皇大御神・天兒屋根大神・市杵島姫大神・誉田別大神。おっと、カラスも一羽参上、しかし慣れきってますね、このカラス。。。拝殿上部には、鐘を引っ張る鎧武者の彫刻もあっておもしろいですよ。
isiura-6







isiura-3本殿の狛犬さんは普通のタイプでしたが摂社のお稲荷さん前の狛犬さんが、後ろ足蹴り上げタイプでした。(後ろ足伸ばしたいぷ?)吽さん、顔壊れてたけど。この廣坂稲荷社、なんだかとっても怪しいと思ったら、まあ、なんてたくさんのオーブw。明るいのがたくさん写ったのって初めての経験です。ちょっとうれしい。





後から撮った写真を見ると、この神社だけあちことに光の玉が写り込んでます。。。

isiura-4



茶屋散策

同行者の要望により、午後は金沢市内の茶屋を探検。最初場所が特定できずうろうろしてたら変な一本道に入ってそこはレストラン・・・ってことがありますので気をつけましょう。近くに神社見つけたからそこに入ろうとしたら、そばにいたおっさんが、「だめだだめだ」と怒り出す。しょうがないからバックしてUターンするため路地に入って行き止まりだ(^^ゞバックしたら、縁石にごつん・・・うーーむ、強いぞガラスコーティング!傷はほとんど見えない。でもね虫眼鏡で見るとはっきりわかります。。。見ないでね。

で、結局うろうろしてるときに見つけた大きめの神社、久保市さんに停めさせて貰って茶屋街へ。

tyaya-1若松先生はこんなとこに住みたいとしきりに感心してました。茶屋を内部だけ改装したレストランバーで昼食。鴨居が低いので頭をぶつけてる人がいっぱいいるみたい、みてるだけで3人はぶつけてた・・・わかっててもぶつけてしまうのは、すでに日本家屋の身体でなくなってるって事かな。

tyaya-2お次は、

金箔張りの蔵・・・お客様、お手を触れませんように!

なんだか頬ずりしたくなるような輝き、知らなかったけど、加賀は金箔で有名なんですってよ、奥様。もうさ、金箔なんてちゃちいこといわず、金の延べ棒を煉瓦代わりにして蔵とか作って展示しちゃった方が迫力あるんじゃない?

そういえば、金箔って食べるよね、この壁は食べ甲斐がありそうだねw、食べると言えば、近くで売ってた、金箔ソフトクリーム!つい、看板に誘われて買ってみたら・・・・

tyaya-3なんだよ、これっぽっちの金箔だってΣ(´д`;)エェッ!?せこくない?もっと全面についてるのかと期待しちゃった。そんなわけないのにねww

味はふつうの抹茶でした、当たり前か。







そして、夜は・・・・
昨日までに懲りた我々は、北陸の回転寿司に決めましたw。
名前が気に入って入ったお店「寿司食いねえ」、東京とは比べものにならないネタの旨さに感動。


禅ヶ峯神社(たぶん野々市)

zen-1白山比竎神社から金沢に戻る途中、2年前のナビでは途中から道がなくなってる、たぶん新しいバイパスを通って、ふとナビを見ると神社が目にとまった。なんかもう記憶が不確かになってるけどwこのナビもとうとう怪しくなってきてしまった(-_-;)

だから正確な住所がわからないけど、たぶん野々市だと思います。

とにかく気になるので行くことにする。。。八幡社でした。なかなかしっかりした感じで、気持ちいいです。

zen-2そして、ここの狛犬さんがおもしろい。



こんなに後ろ足を蹴り上げてるのって初めて見ました。後日、別の神社でも見かけたので、金沢近辺では普通なのかもね?

御仏供杉(おぼけすぎ)

996970cc.jpg日本の名木百選、天然記念物。

最初白山比竎神社の近くにいいところないかと地元の人に聞いたところ紹介されたスポット。近いとばっかり思ってたのに車で走らせても見あたらない?先を行くしょうえいさんが車から降りてそのへんで野良仕事してたおじさんに聞きに行くと、おじさん結構びびってた様子(^^ゞ、さもありなん、しょうえいさんのかっこが黒服だから・・・けっして人相のせいではありません・・・と、書いておこう。

神社からはけっこう離れてましたね。吉野工芸の里という観光施設の一角にありました。人しれない山の中にあるのかとおもったら、完全に観光スポットになってるんですねえ。
oboke-2

さすがに癒しの樹です。気持ちいいです。地下の水の気も良い。




oboke-3杉の小枝を逆さに差したらこんな樹ができたという伝説から「さかさ杉」という別名もあるらしいけど、なんかすごいですね、横に上にと伸びていく様はたこの足のよう・・・

支えをつけないと、地を這っていく感じになりそうだけど。

北陸の旅3:白山比竎神社

haku-01今回の旅のメインの一つ、白山比竎神社(しらやまひめじんじゃ)。まちがってもはくさんって読んじゃダメですよ。じもってぃ風に、しらやまさんって呼んじゃいましょうw。

こっちが正式な入り口。でも、車少ないですねえ、みんな上の北口参道の駐車場に停めるみたいです。静かでいいけど、一件しかないお店は、お客が少なくて困ってない?

haku-02haku-04いい感じの参道。途中に、琵琶の滝があって、枇杷温灸とかけて盛り上がってる人若干名・・・

手水場の龍さんがちょっと変わってておもしろい。みんなが写真をバシバシ撮るのでちょっとまぶしそうでしたが。



本殿入る手前にある、荒御前神社。

haku-05逆光ですが、なかなかいい感じです。おっと、なにやら右下に青い光が・・・

早速拡大してみましょうw



haku-06うーむ?なんでしょうね?
わかる人は教えてくださいね。

この神社、ちょっと謎です。かなりいい波動を感じたのですが、由来とかさっぱりわかりません。帰ってネットで検索したら、こんなのがヒット、http://plaza.rakuten.co.jp/hideroinfo/diary/200610210000/
うーむ、けっこうすごいみたいですねえw
祭神は、荒御前大神(日本武尊)[合祀] 日吉大神・高日大神・住吉大神となってますが、どうなんでしょう?


haku-03そして、本殿に参拝し、みんなでご祈祷を受けます・・・あれ、受けないの私だけだ(^^ゞポリポリ

ご祈祷も二種類しかないのです。わかりやすくていいですね。

金沢の夜 第2夜

kana-01観月先生おすすめの中華料理屋さんへ。
「桃郷酒家」という、路地裏に隠れたお店。オーブも様子見で浮いているw


中国料理のコースはいいのだけど・・・各人に個別に出てくるフルコースだって・・・こりゃ高そう・・・


松茸とフカヒレの土瓶蒸しとか、スゴイものがどんどん出てくる、みんなとってもおいしい。でもビールが・・・と、誰かが申しておりました。ビールは頼まない方がいいらしい。結局、予算大オーバーの1万円(;゚Д゚)


いいのか?毎日1万オーバーの夕食なんて・・・これはまずい、ブレーキかけなきゃ。。。

能登の海岸

noto-1目の前は千里浜なぎさドライブウエイ。大型バスからバイクまで疾走中。。。でも、海水の水しぶきを上げて走る我々は奇異の目で見られてる模様ww


水際には悪名高い越前クラゲがいっぱい打ち上げられています。それを避けながらの疾走だから、なんだかエチゼンクラゲがパイロンに見えてくる。ここを走るときは、レンタカーに限るかな?w


noto-2取れたての貝をいただきます、うまーーーい。


ここがお勧めの店らしい。


 


 


noto-3北陸のウーロン茶・・・そのまんまw


いや、中国のウーロン茶でしょう?いったい何が北陸?北陸味の隠し味でも入ってるんだろうか?
 



北陸旅行2:大穴持像石神社・気多大社

東京から飛行機でやってくるみぱちゃんを小松空港で拾ってから能登の半島付け根にあるらしい気多大社とそのそばにある大穴持像石神社へ。


ころはお昼時、だけど夜は6時半から予約してあるし、適当なところを知らないからまず気多まで行こうということで来たはいいけどもう2時・・・

ana-1

まず、大穴持像石神社。境内に怪しい「地震石」なるものがあります。地震おさえの石とも呼ばれる霊石で、この石のおかげで、このあたりに地震がないと云われているらしい。鹿島、香取の要石みたいana-2なものかな。探ってみたけど、石にはほとんど反応がなかった(^^;)、石の右脇になんかあるみたいだったけど・・・


 




keta-1気多大社。能登の國一宮。縁結びで有名らしい。神門のところに巫女さんが常駐してて、いちいち参拝順序を指示して違うとこに行けないようにしてる・・・で、最初に行かされるのが、縁結びの絵馬やら雑誌に載った広告ページがびっしりと壁に貼り付けてある小屋(幸せむすび所と書いてある)・・・本来のお参りとは関係ないみたいなのに、無理矢理入らせるのはなぜなんだろう?商売?噂によると、時々茶髪の巫女さんがいるらしい。。。(見たかったw)

keta-2

同行者2人は本殿参拝したらさっさと出て行ったけど・・もっと探索しなきゃw。奥にはスサノオ様の奥宮、天の太玉神社、菅原神社などいいとこがあるのに。森の中に入って神隠しにあってみたいねえw。と、思わせる吸引力ある木々。


しばらく(巫女さんを)堪能してから出て行くと、待ち疲れて四つ葉のクローバー探しをしてる二人・・・ごめんごめん。でも、このいつもの時間調整により、このあとびっくりする出会いが待ってたのであった。わははは。


さすがにお腹がすいたので、通り道で目についたレストハウスに行こう。すると、ここは浜通り(車で砂浜を通れる)の終点、だから観光客のたまり場、、、人多い・・・と、そのとき、突然腕をつかまれ、すわ、借金取りか?と、あせったぶー。なんと、高岡から遊びに来てた勝栄さんとばったりだ。


 

北陸旅行1 金沢の夜は

33ab8af3.jpg

観月先生、若松先生、ぶーが金沢・小松・高岡を回るというので、便乗して初の北陸探索に出かけます。飛行機でもいいけど自由度を考えたらやっぱり車だよね。500kmくらいか。


金沢まで、圏央道→関越道→上信越道→北陸道こーす。あきるのICに乗るまで1時間。乗ったあとは順調で、上信越は道もいいしすいてるし、とっても快適ですね。非常にスムーズなので5時間半で着いちゃいました。


一枚目の写真は、富山県と石川県の境目あたりに来たとき、なんか結界を通過したのでその記念にw(危ないからよい子は運転中に写真撮らないように・・・ぶれるしww)


金沢の丸子電子っていうとこで合流。なんか、炭素埋設とかマイナスイオンシャワー器とかしてる会社で、社長が怪しい系です。炭素埋設のビフォア、アフターで怪しい写真がいっぱい撮れるらしい・・・


ここで、ぶーは100日修行を勧められていたが抵抗中w 念力強くするんじゃないの?ww


金沢のおいしいどころを社長に聞いたら、4~5万のとこばかり・・・(;゚Д゚)さすがは、しゃちょーーー!うちら庶民だからもっと安いとこって言っても、安くてうまいとこは知らないらしい、これだから社長は・・・

daidai

しょうがないから、ぶーと二人で夜の街へ。以前行ったことのあるらしい「だいだい」という寿司居酒屋。たしかにおいしい。


でも、時価の魚に手を出すなんて・・・


だって、のどぐろが高級魚だなんて知らなかったんだもの。(ごっつ、おいしい)


二人で2万1千円も・・・・(;´Д`)/ありえなーい_| ̄|○


帰り道、たこやきのいいにおいに誘われて、食えないのに買ってはみたものの・・・まずかった_| ̄|○

MIO P350

7d90ced6.jpg買っちゃいました。PDA。白い筐体でGPSのでっぱりもほとんどなく、なかなかおしゃれです。ナビ機能はそんなに優秀でもないみたいだけど、どこでも地図が使えるのはたぶん役に立ちそう。まあ、バイクに乗るときは必須かな、たしかに携帯にもナビ付いてるけどどうーも使いづらくて。画面もちっさいし、タッチスクリーンじゃないしw

それに、PDAだとエクセルやワードも入ってるから、いろんなデータも持ち歩ける・・・神社リストに石屋さんリストにグルメスポット・・・(ほんとに入れるのか?w)

バイク・自転車用のマウント買おうかなとおもったけど、防水じゃないし、太陽光の下で見るとほとんど見えないから運転中に見るのははなはだ難しいので、いらないね。停まったときに、ここはどこ?と調べるのが普通かw

そうそう、不具合っていうのかバグというのか、充電しても一日でバッテリーがなくなり、なんでやーーー?と思ってたんですよね、そしたらネットに詳しい報告がありました。マイクロソフトのOSが馬鹿(バグ)なのらしい。やっぱり、マイクロソフトかw・・

毎日0時に勝手に電源入って、どんどんバッテリーの無駄遣いするらしい、これも仕様なのねえww

ハワイで地震

dc2a1528.jpgハワイ島で地震があったそうですが、びっくりですね、大きな地震は1952年以来らしいですが?日本にいると、ハワイは地震のないところっていうイメージが強かったのでちょっと意外でした。ハワイ島で起こったのだけど、やはり近くの島への影響も大きいのだろうかとおもったら、オアフ島の影響がかなり大きかったみたいですね、停電が長く続いたみたいで。

あにはからんや、よりハワイ島に近いマウイ島では被害は少なかったみたいでよかったです。でも、ハナへの道が大変らしい・・・落石とか道崩れで。あそこは道が細いし片方山、かたや崖ってとこばかりだから石降ってきたらそりゃもう大騒ぎだ、道も一本道だから通れなくなるとかなり大変ではないのかなあ。

ジェーンアン先生はラハイナにいて、結構長い間道路の清掃とかで待たされたそうですが被害はなかったようで一安心。




ハワイもエネルギー活性化がどんどん進んでるみたい。ひょっとしてハレアカラも噴火したりするのでしょうか?ハレアカラのエネルギーが女性性から男性性のエネルギーに変わるっていう情報もあるようですが、え?っていう感じです。

神明宮は植木市

1015久しぶりに阿佐ヶ谷神明宮へ来てみれば、季節は七五三、境内の植木市の賑わいをくぐり抜けて本殿。ちょうど祈祷中。メインストリートは人通りも多いのに、奥の摂社末社はひっそりと佇みちょっとした異空間。こっちの狛犬さんは、阿のほうが子持ちで吽のほうが玉持ち・・・本殿とは逆なのは何か意味があるのだろうか?


二子玉川

公開講話に先月来たとき、東急ハンズが6月で閉店してたのにびっくりしたんだけど、今月はいぬたま・ねこたまが1月に閉園してたのに、さらにびっくり。再開発地域ってかなり広範囲なんですねえ。再開発といいながら、作るのはマンションとかのビルだけんでしょうね、駅周辺にこそ公園とか庭園とか迷宮とか(オ 必要だと思うのだが、ビルの迷宮じゃあしょうがない。

「いぬたま・ねこたま」は10年か。。。
そういえば、ナムコワンダーエッグ2ってのもあったよねえ・・・

そして、ダン先生・・・なんじゃらほい?その髪型は・・・・(ひょっとして寝癖?)
エネルギーもすっかり変わってる??(からだのなかを動き回る騒々しさとでも申しましょうか) なんだか2週間ほど前に、臓器移植した人を整体したそうで、いままでにない経験をしたらしい。魂が死んで身体が生きてる+身体が死んで魂が生きてる=・・・。その影響なのかな?

いつの話かわからないけど、160km(ちょっとオーバーでしょう?w)で追突されてもむち打ちぐらい自分で整体する(端から見ればへんな踊りを踊ってるようにしか見えないだろうw)ダン先生ってのも見てみたかった。加害者に首さわらせたまま治していくのがらしくていいねw
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。