スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期限切れのサービス券

turnターンパイク入り口でもらった割引券なんだけど・・・


結局使わないでよかったのか、この割引券の期限は3月末日じゃないか、料金所のおやじはなにかんがえんてんじゃ?もし使ってたらどうなってたのでしょうかあ?


一律配ってた様子だから、誰かは使ってるはずだよね。実は使えてるのかな?配るんだったら新しいの作れよといいたい。

スポンサーサイト

箱根、九頭龍神社

hakone-1雨の予報の中、3人で箱根神社→白龍神社→九頭龍神社へ行くのです、ほんとはもう一人行く予定だったのだけど、お疲れでキャンセル。予定の段階ではあと二人追加という話もあったけど・・・いける時にいける人しかいけない、いつものパターン。


小田原までは雨。箱根につく頃は雨はすっかり上がってましたが、途中ターンパイクに登ると、霧。ところが霧の中の満開桜見物がまたすばらしい。車もほとんど通らないので徐行しながら見物。幻想的です、怪しさ満点(笑)


そして、見晴台に差し掛かると急に上空晴れ間が広がり、ほんの数分間の富士山全開絶景満開状態に歓声をあげる同行者たち。そのあとは、ずっと曇り空だったから、まさに絶好のタイミング。


九頭龍さんの前に、ちょっと遠回りだけど白龍さんへお参り。ここは、母性的でやさしい感じです。hakone-2
九頭龍さんへの道では時々霧が流れていく超幻想的空間の演出。社についてみると先客が・・・あれ?男女二人・・・しばらく待ってもお参りが終わる気配がない?ちょっと近づいてみると、なにやらとっても長い巻物を読んでるふう。では、時間つぶしに周辺のスポットへ。霧の立ちこめた中では方向感覚もどこへやら、何処へ向かってるのかもわからずうろうろすることしばし、今日は行けないのかな?と思った瞬間例の橋が見えた。ここは気の流れ道。気持ちいいのでしばしぼーっと瞑想?。そうか、こっちが自然の参道だから順序が違ってたのね。



hakone-3というわけで、おまいり済ませ、帰路に。歩く道すがら、刻々と変化する芦ノ湖の顔。彫像のように見え隠れする釣り師の影。ところどころの異界風の世界を堪能し、最後はプリンスホテルの日帰り露天風呂でのんびり。霧の中の露天風呂もなかなかです。

おなかがすいたけど、5時過ぎたら箱根園の中はほとんど閉店、湖畔の佐藤水産で活鯛お釜御膳をいただきながら芦ノ湖上空の雲の流れを楽しみ一日が終わります。

帰り着くと、今日届くはずの宅配便がちょうど入り口に・・
もう配達時間とっくに過ぎてたからあきらめてたんだけど、なんなの?この絶妙なるタイミングは。。。あははは、わらうしかないね。すべてがセッティングされた訪問だったようで、感謝感謝。

ロンマジック

MFA展を後にして向かったのは、横浜中華街。有楽町からそのままJRで石川町まで約40分。なんか急に冷え込んできましたよ。関帝廟通りの山下町公園脇に入ったすぐのところにガラス張りのお店がありました。貴金属店風の雰囲気の入り口でちょっとびびってたら、みずほ店長がガラスにへばりついて磨いてるのが(笑)見えました。


ネット専門店だったLonMagicの実店舗の開店日です。店長、働いてます。


アクセサリー主体ですが、いいもの揃ってますねえ、って、いいものには手が届かないじゃないか(^^;)しくしく。モルダバイト玉のブレスなんて鑑定書付きですよ?!びっくり。さかんに薦められるテクタイトの布袋様・・・(めずらしいけど、布袋様そんなに好きじゃないから)・・・いや、だからといってターコイズの布袋様も欲しくないって(笑)


ブレスの話になったとき、ふとスタッフさんの手元を見ると・・・大きな玉がずらりと。。。


両手に10本ずつ以上してるって?朝起きたとき、むんずと掴んだものを嵌めて一日が始まるんだって(^^;)寝るときは重いから一品だけにしてるって?いいトレーニングなってるのかも、体格いいし(☆_★;)☆\(`-´メ)o


チャネラーアシュタさんのブレスがてんこもり。アシュタさんの本を開いて出たページのブレスを選ぶのがいいという話だったので、やってみようと思ったら、お店に備え付けの本はもう開き癖が付いてるじゃないか?どれっとそのページを見てみると・・・


「愛」です。ヽ(´ー`)ノ フッ みんなきっと意図的に開いてるとみた。ブレスもその番号はしっかり売切れだし。


 

MFA展

NFA-1第1回MFA展。まよいやすい東京国際フォーラム。だれだ、こんな変な建物作ったのは?案内所のおねーさんに聞いてやっとたどり着いてみれば、以前人体標本展をやってたA展示ホール。地下鉄で来たからわかりづらいけど、JRからならすぐかも。


すいてていいですねえ。店舗も少ない。ざっと見たらもうおしまい。


入った瞬間、直ちゃんと遭遇。いやあ、久しぶり、子供も大きくなって、成長早いよねえ。


MFA-2


Tianが違う名前で出展してたけど、どうしてって聞いたら、キネシオロジーでダメだし出たからって?なぜだめなのかは追求してないんだ?うーん、知りたい。そのせいかそうじゃないのかわからないけど、お店とは違った雰囲気を作り出してて面白いですね、マジカルショップ?おくちゃんはなぜか天使の羽くっつけてるし、ワンドもいっぱい置いてあるし、極めつけは、アクアマリンのスカル様がどどーーんと鎮座ましましておられまするぅ。いいなあ。


nuuぐるりと会場を回って、ふとみると、ヌーマイトのペンダントヘッドが大量に置いてありました。しかも半額セール。買わなくっちゃ、、、と思ったのはこれだけでしたね。グリーンランドで採れるラブラドライトの仲間らしい、何処が違うんだっけ?検索したらGemstones of the World に載ってるらしい・・・持ってるじゃん(^^;)


このあと予定があったので、さっさと会場を後にしました。そうそう、帰り際に卓ちゃんとしばしお話しを。的確な意見をありがとう。


ナルニア

前日の睡眠不足ゆえ寝てしまうのが不安だったけど、終わりまで寝ることもなく楽しく見終わりました。映像は美しく、良く出来ていて、見ていて飽きさせず、展開もテンポ良く、いい映画だと思います。でも・・・物足りない、ストーリーが。


まあ、戦闘のCGがこの作品のメインなのでしょうね、ストーリーは二の次?終わり方も唐突だけど原作もそうなのかな?


エドモンドのスネ具合とルーシーの茶目っ気ぐらいかな、主人公たちの魅力は。最後の場面、成長した姿はちょっと幻滅・・・だれだかわかんないでしょうが(笑)


そして自分たちが来たこと忘れる?そして、わざわざ戻ったりする?今になって?よくわからない終わり方。この先、どう続いていくんだろ?これが次回作を見させる策略なのか。


ロケはニュージーランド?指輪物語と同じにおいがしたし、エンドロールでニュージーランドって出たような気がする。はあ、ニュージーランドに行きたいねえ。


60点

鎌倉で花見・・・になってない(^^;)

某太極拳教室のメンバーに混じってお花見参加。鎌倉です・・・一人じゃ絶対に来れない鎌倉、生まれて初めての鎌倉、こえぇ~です。


リーダーが行きあたりばったり体質なものですと、憑いて行くのも結構大変。藤沢から江ノ電で鎌倉まで、一日乗車券買っちゃったから帰りも同じ・・・帰りは横須賀線にしたほうが良かったかも。行きもかなり混んでたので、海と反対側のシートに座ったわたしは景色も見えないので睡魔に任せてしまいました。江ノ電の記憶が・・・


鎌倉のどこへ行くの?さあ?・・・さあって?適当です。とにかく2時過ぎてみんな空腹なのでとりあえず、やってそうなコロッケやの2階へ。コロッケやかと思いきや、りっぱな(金額が)料理屋で、1890円の彩色膳・・・だったっけ?をいただきました。家主は緑やら紫色のころっけ膳を食べていましたが、味は普通のコロッケと変らないそうです。あたりまえか?


kama-1大混雑のなか、鶴岡八幡宮へ。桜並木じゃない道を行く、花見隊・・・花見たい・・・花見てない・・・


なんか浮いてるね・・・偵察か?


なんだか、初詣みたいな気分。


kama-4人がいっぱいなのに、わき道バイパスを閉じる巫女さん、そこ閉じちゃったら大渋滞必須よ(-_-;)、当然人の流れが滞ったので急遽警備員さんが脇の扉を開けようとするんだけど、慣れてないせいかなかなか開かない、巫女さんが手まねでこうやるのってやってもおじさんには通じません。
 


本殿から降りる途中に怪しい登り口があったけど、とおせんぼしてあるし、道も草木に隠されていた、あれはいったい何処につじてるんだろう?上のほうに赤い幟がひらひらしてるんだけど・・・


お参りすんで、桜見に行くのかなと思ったら、違うらしい。「この先に銭洗い弁天があるから。。」しかし、1.6kmって書いてあるよ。途中で、義経ピンズのがちゃがちゃにはまる一行。。。って家主と私の二人だけ??


いくつか尾根越えてたどりついた弁天様の入り口。kama-6
やっぱり浮いてるし(^^;)


中の社務所のおばちゃん、私の目の前で、「もう今日は終わりだよ、線香がないからね」といってたそのあとで、どっさりと後ろから運んできたのはどういうわけ?


線香が先かろうそくが先かで悩む一幕。普通ろうそくが先だろ、と思うけど、線香が先って言われたひともいる。わけわからん。ふと見ると、ひといちばい念入りに洗ってる家主発見。


銭洗いの後は、なんだか呼ばれるようにふらふらと・・・山のほうに引き寄せられて・・・一人だけで行こうとしたけど、皆もついてくる。その行き先には、、、


佐助稲荷。うっひょー。こんなところにあったのね。この地帯いったいを仕切ってる。とっても強い神様ですね。いいとこです。


kama-11最後は甘味でしめましょう。行列のできる甘味どころで並びます。外のテラス席でおこたにはいって冷たいものを頼むのもいいけどやっぱりおしるこでしょう。


 



kama-13こっちもおいしそう。宇治白玉アイスだっけ?

カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。