スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通洞鉱山神社

猿田彦神社の後、足尾銅山の観光をすることになりました。すると側に通洞鉱山神社というなんとも安直な名前の神社がぽつんと唐突にあるではありませんか・・・


でもまあ素通りは出来ないと入ってみると、何じゃあ?この狛犬さんは。。。ひょうきんです。saru4saru5


わはははは。後で調べたらかなりその筋では有名な狛犬さんらしい。1743年製。


 


 


 


 


ne5そしてこれが拝殿。意外なほどしっかりした神社で、気も強いです。でも、まぶしいのは逆光のせいです。

スポンサーサイト

猿田彦神社

saru1道からそれて渓谷の橋をわたったところにある猿田彦神社。


「勝道行者が山領に籠もり専念修行の末、遂に天津祖庚申ノ神に感応し大願を果たし山上の巌窟に小祠を造営し庚申ノ大神として天津祖庚申猿田彦大神、地津主甲子大己貴大神、人津霊己巳小彦名大神、三柱の大神を奉祀しましたのが庚申山猿田彦神社の創建」とのこと。でも昭和21年に焼失し、ここは本来の場所ではなく、庚申山猿田彦神社里宮遙拝殿ということです。


狛犬さんですが、阿吽の阿の口の開きがほとんどないので吽吽みたいだねと誰かが言ってました、あ、わたしじゃないからね>こまいぬさん。


saru2saru3


 


 


 


 


 


 


 

寝釈迦

ne2forshowさんからのお誘いで群馬県の沢入(そいりと読む)近くのハイキングに行ってきました。初めての人にはたぶん片道2km、お手軽コースのはず。。。中には修行者コースになった人もいるみたいだけど、みんなで登れば怖くない?(笑)


所沢ICまで1時間30分もかかってしまった(-_-;)・・・小金井街道の西武線踏み切り渋滞。志木街道→川越街道渋滞。渋滞にかかる前にはふっと横道に意識が行くんだけど、すべて通過・・・さらに、関越自動車道、川越で三台の追突事故による渋滞(8:50ごろ発生)、通過時2台転がってたけど、後部大破損傷甚大なれど二台とも運転手は運転席でのんびりしてたのが印象的だった。最近の車の安全性はすごいんだなと感心する。ここの通過に約45分。ようやっと伊勢崎ICに着いたのが11:20ごろ。集合時間は11:35分だからどう考えたって間に合わない、田舎路だしとばせるかなと思ったら軽トラが40km制限中・・・しかたないから、遅れるとメールしたんだけど・・・


大間々で乗り遅れた人がいるのでそっちに向かってると返事が戻ってくる、大間々・・・?ナビで確かめると、なんだ、すぐ近くじゃん、というわけで大間々駅で合流することに。いわゆる時間調整ってやつですかね?、今回もまた。。。渋滞だけでなく、のろい車を配置する手腕はお見事と言うしかありませんです。


ハイキングコースはこんな風景。ne1


板状の石が積み上げられてるようなところやら、城の石垣みたいになってるところもあり、不思議な景観。。。


 


 


 


そして、これが寝釈迦様。


ne3寝てはります。


この寝てるベッド(?)が高いんです。7~8mはあるんじゃないかな。高所恐怖症にはたまりません(;;^◇^;;)、危ないじゃないか、寝てる間に寝返り打ったらまっさかさまだよ、お釈迦様。って、うたんがな。


 


 


 


国民宿舎かじか荘に行く道を進んでいたら突然出てくる「猿田彦神社」の看板!で・出たなぁ~(笑)。ne4


実は今夜の宿、寝釈迦により近い場所に別の国民宿舎があったらしいのだけど、地図の次のページだったので遠いけどかじか荘にしたらしい。でも、そのため猿田彦神社の側になったのだし、そのせいで参加することになったのかもしれない・・・


今日は日帰り組が温泉に入って帰るため寄ってる時間もないし、もう5時前だしということで参拝は明日ですね。

北斎展

hokusaiむっちゃ混んでます、平日だと言うのに、どこからこんなにお年寄りばっかり沸いて出てくるんだろう?って感じです。そして、そのお年寄りたちがどこに立っていようとも、いや歩いてる時にさえ、ぶつかってくるのはなぜなの?わざわざ観客の流れから逸れて寄ってくるから、お年寄り吸引フェロモンでも出てるのかいな?それはともかく、お年寄りでも特にじじいのほうが多いってのがなんだか気に入らない。。。


会場に到着してみると混んでるせいなのか、会場は大きく二つに分かれ前期、後期になってるんですが、会場係の人が「どうぞあちらから」と後期の部屋の入り口を指し示す。わけわかんないうちに、「あ、そう」てな感じで入ってみたら・・・なんだか見覚えのある顔発見。家主ではないですか。出てくる言葉は、「今日は、仕事は?」「そっちこそ?」「じゃあ、そういうことで。」以上、みたいな。。。


で、北斎ですが。大量だ。二時間くらい見てたけどけっこう疲れました。一日で見るのは、そりゃ見れるけど消化出来ないよ。だからってんじゃないだろうけど、厚さ約7cmはあろうかというガイドブックが飛ぶように売れていた。また、ある薀蓄おやじは刷り本(5万くらいするやつ)を買いながらポスターなんか買うやつの気が知れない、やっぱこういう刷ったやつじゃないととうるさい。


作品の中では屏風とかいいね。漫画本もいい。なかでも動物(鳥とか魚とか)が描かれてるものによく反応しましたね。


北斎展のHP

SWATCHファミリーセール

SWATCH GROUPのファミリーセールは年二回あります。SWATCHもほとんど半額になるのでついつい行ってしまってついつい買ってしまいます。しかたのないことなんです。しかし、トレイに載せきれないほど山盛りにしているおばちゃんおじちゃんを見ると、そんなに買ってどーすんの?と、ついつい自分のことは棚上げにして思ってしまうのも仕方のないことなんです。バーゲン会場のおばさん連はしょうがないとしても、初老のおじさんが負けじと混んでるところをさらにこじ開けるように場所取りに燃えてる姿と言うのは・・・うつくしくないですね。


2004, Swatch Spring Summer Collection,Olympic Special,Pheidippides,SVCK4026PACK 


2002, Swatch Spring Summer Collection,27mo Cantone Swatch, GZ173


2004, Swatch Spring Summer Collection,Fun Scuba,Dolphin Whistle,SUGB102


の3っつをゲット。

ヌーボー

wineボジョレー・ヌーボー、今年の出来もいいらしいので飲んでみようと思いお店に入ったのに、なぜかイタリアワインの新酒を選んでしまうなんて?


おいしかったから別にいいんだけど・・・


いや、ただそれだけなんだけど・・・


なんか、くやしい・・・

ブラザーズ・グリム

なんだか評判が真っ二つに割れてる作品かも。ネットの評判検索してみると、一般的には駄作の烙印を押されてるかんじっすね。だけど、かなり面白かった・・・。たしかに、映画館ではけっこう寝てる人もいた・・・何が面白かったんだろうと考えてみる・・・


先の読めないテンポの良い展開。引き込まれる映像。しっかりと脇を固める狂言回し役の味。入れなくてもいいんだけど入れないと何の話しかわからなくなるグリム童話の場面挿入もクイズ感覚でおもしろい。後半の魔女退治のドタバタ劇はかなり笑える。前半では人生ってこんなもんさ、民衆って愚かだしと斜に構えるも後半ではもろ人生に体当たり、本音でぶつかれば、けっこう楽しいじゃん、片思いって大事かも(笑)。


気になるところは・・・


前半の兄弟の間の心理的葛藤部分が薄味かなあ。豆はあれだけなの?かえるがかえるのままだったのが解せんぞとか・・・猟師の娘の役どころがなんだか中途半端(普通にまじめな役だからと言うわけでもないと思うけど、移入できない・・・)とか、ところどころに欲求不満の種は残る。


79点

堀ミネラル

11時ごろ覗いてみたら、あまり混雑もしていない・・・もう一陣は終わってるのね?早!めぼしいものは既に無く、あるいははなから無かったのかもしれないと思えてしまう寂しさかな。。。


エチオピア産のアメジストもこれっていうのがないし、ゴシュナイトも期待はずれでした。


あれ?アメトリン・・・どこにあったんだ?

夢見の練習

夢の見方として最初の一歩は、夢を見たらすぐ目を覚まして記録する練習ってのがありますよね、まあ、いつもってわけじゃないんだけど、思いついたときは、夜寝る前に、「夢を見たらすぐ起きる」って暗示して寝たと思ってください。


夢を見ました、うまい具合にその夢を覚えたまま目を覚ましました・・・さあ、記録しなきゃとφ(._.)をとろうとしてるのに体が動かない?まあいいや、寝ちゃおう。


と言うのが、一晩に5~6回続いたのです。朝起きたとき、ぜんぜん寝た気がしなかった。が、ほんとに起きてたんだろうか?たぶん起きたと思ったのも夢だったような気がするし、元々の夢が連続ものだったからなお更。暗示方法が間違ってたね、「重要な夢を見たら一区切りして目を覚ます」に代えようっと。。。


うーーむ、先は長い。夢の中で夢を見てると言う自覚が出てくれば第一段階終了らしい。


 

妖しい月

夕方(もう日はどっぷりと落ちた後なのでまっくらなの)6時半ごろ、ふと空を見上げると、月が妖しく光ってる。昨日の満月は煌々と光り輝いていたのだけど、今日の月はオレンジ色でとっても妖しい光を放ってる。。。一瞬写真を撮ろうかと考えたのだけど、後でいいやと撮らなかったのが悔やまれます。7時半ごろにはもう普通の月に戻ってましたね、うーん残念。

やはり、ずれてる

公開講話翌日の朝の目覚めからやっぱりなんかおかしい。例の飲んだ翌日に感じた回ってる感覚が再びやってきた。わざわざ戻ってこなくていいのに、律儀なんだからあと冗談も言いたくなる。


なんというのかなぁ、頭の中の重心が頭の外に出て、しかも左上方に引っ張られるように飛び出てずれてるっていう感じ。だから、ばらんすがわるいったらありゃしません。頭の左上方へは大きく広がってるのに、身体のほうは左側がごっそりと削り取られて空洞になってるし、というわけで、一人じゃなんともできそうにないので、「やわらぎ」家主へ予約のメールを入れます。


頭の中は複雑怪奇なので手をつけないことにしたらしい。って、誰が複雑怪奇やねん。怪奇はいらんやろ(笑)。「偏ったものは偏ったまま整えるということを心がけてみました」と言うとおり、確かにずれがコンパクトにまとまった気がするけど・・・根本的な解決ではないなあ・・・というより、なんでずれが始まったのかが分からん。誰かが引っ張ってるのだろうか、、、だれだよ??

公開講話

事前振込み制にしたせいなのか、こころなしいつもより人数が減ってるような気がする。


骨の動きを基本とした動きと筋肉を基本とした動きの話。北斎の線は骨の動きなのらしい。先月も北斎の例を出してたから北斎展に行ってきたのだろうか?この話を聞いて会員がどっと北斎展に行ってるかもしれないねえ。


キリスト教の合掌は胸、日本の合掌は腹らしい。やはり西洋は胸で東洋が腹というのが基本なんだろうか、胸が基本のわたしは日本人の身体じゃないのかもしれない・・・

カレンダー

cal1そろそろ来年のカレンダーを買っておかなきゃ、、、油断するとあっという間に再来年になってしまいます・・・(そんなわけない)。


というわけで、二子玉川に行ったついでに東急ハンズでこのカレンダーを購入。去年初めて見つけて一年使ってみたけどなかなか良い。一目で月齢と波の高さがわかるのがいいんですよ、これさえあれば、いつ津浪が来ても大丈夫、、、、(そんなわけあるかい)。


cal2旧暦も24節季も載ってるので使い勝手は良好。ついでにマヤ暦までついてれば最高なんですがねえ。自分で書き込むしかないか。

回ってる・・・

昨日は月一回の飲み会の日。集まったのは3人。飲んだのは焼酎のお湯割り。2、3杯だけだったと思ったんだけど・・・


朝起きようとしたら、ぐらっと地球が揺れた。。。え?地震?ちがうな。すると、


え?また突発性難聴?・・・っと一瞬あせりました。でも吐き気とかないし、と考えてやっと思いついたのが二日酔い?ってこと。ああ、目が回る。そんなに飲んでないのにぃ~、年かしらん。(-_-;)いやいやいや、焼酎が体に合わなかったに違いない。先週のワインは大丈夫だったし。


一部にご心配かけました風邪はやっと抜けました。予兆から数えて二週間弱です。けっこう長引きます、この風邪。みなさまご自愛くだされませ。

風邪

ああ、新月だというのに風邪です。先週半年ぐらいぶりに走ったら、翌日から喉がいがいがになりそのまま咳嗽に移行してしまいました。これって、今年最初にインフルエンザに罹ったときと症状が似てるんだけどまさかインフルエンザじゃないよね。でもたしかインフルエンザって11月と2月くらいにピークがあるんだった・・・熱があまり高くないからBなのかなぁ、とにかく夜中の咳嗽がひどくて寝ながら腹筋ダイエットしてるようで効率いいんだか悪いんだか。。。


という状況なので、休みなのに家から出ないでオンラインゲームにはまってる私って・・・


ずーーーーっと座り詰めで腰がだるいし、目も・・・

カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。