スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラーナハ展

待ちに待ったクラーナハの展覧会。思い起こせば1979年のハンガリー国立美術館展で初めてその名と作品を知り、1992年ハンガリーのブタペストに行ったついでのブタペスト美術館でサロメにメロメロになって幾星霜・・・ま、そんな大げさじゃないけど、楽しみですよ。

というわけで、上野です。

IMG_2141_512.jpg

絵の一部を隠したポスターです。これだけ見て見に行ったらびっくりするよ。

IMG_2158_320.jpg


IMG_2154_640.jpg

これを見たある人、おへそに銃弾挟まってる、って。
その発想はなかったです。

IMG_2155_512.jpg

土曜のお昼ということもあり混雑を予想してたのですが、あらら、団体チケット売り場で一組待ってるくらいでスムースに入場。内部も空きすきでゆったりと鑑賞できてこりゃ最高。

版画も多く展示されてて面白い。天使や悪魔や魔物たちの表情が楽しい。

ウィーン美術史美術館とアムステルダム国立美術館の所蔵品が多いのね。ブタペストからは一点。サロメだけど・・・
もう一人のメロメロサロメは・・・いない。

目玉であるユディット。なぜだかこれだけガラスのケースに包まれている。きっと日本の空気に触れると分解しちゃうのだろう。

絵画の多くがキャンバスではなくて板に直接描かれてる。当時はまだ板絵が普通だったのでしょうね、だからなのか割れてるように見える作品もある。その割れ目も絵の一部として妙にそそる。そしてまた輸送も大変だろうなと、保険代はいくらだろうかなどと妄想がふくらむ。


図録は当然購入。そばに図録用バッグも売っていた。ちょっと迷ったけど図録入れて持ち歩いてるとちぎれそうな気がして買わなかった。大き目のバッグ持ってたしね。

クラーナハがいっぱい。
IMG_2166_640.jpg
スポンサーサイト

若冲・蕪村展

六本木のイスクラ薬局に来てみました。いつもは新宿御苑の新宿店だったんだけど、小田急なら乃木坂まで来れば結構楽なんです。

ドイツフェスでも協賛のベンツ店がそばにありますが、真っ赤なスポーツタイプベンツをお店のスタッフ総出で写真撮りながらお見送りしてる光景に出会いましたが、どなたか有名人がキャッシュでぽんと買ってたりしてたのかな。

六本木まで出てすぐに帰るのもなんだなあとミッドタウンに入ってみた。
すると、
IMG_0669_640.jpg
こんな垂れ幕があった。

若冲好きだから当然行ってみる。

IMG_0670_640.jpg

雨上がりと言うこともあって、だんだん混んできた。

若冲さんはやっぱり虫食い植物と昆虫類がいいと思うのだ。
あんなの象じゃないし。なにか別次元の生き物に違いない。

蕪村は、鷹がいい。

続きを読む

栄西と建仁寺展

あと一週間なので見に行きました。
ゴールデンウイークと最終週の狭間なのでそんなに混んでないと思ったら・・・
IMG_0267_640
すっごい並んで、2時間待ちとか・・・

この炎天下、熱中症になっちゃう~とか焦っていたら、この列は、キトラ古墳行列なのでありました。よかったよかった。

IMG_0268_640
こっちは、スイスイ、すいてます~。

風神雷神もよかったけれど、一番は、水晶の摩尼宝珠を持った毘沙門天(だったかなあ?)。
水晶の中になんか入ってるのでのぞき込んだら・・・

バシッと、背骨の中を電流が走りました。なんだったんだろう?

 

大神社展

さすがに連休初日、上野は人でいっぱいです。なんの警備か知らないけれど機動隊もいっぱい。 

20130503_1

20130503_3

屋根の上の赤色灯ははずしとかないと目立つしな、代わりにカメラに偽装した対空砲をとりつけて・・・とかやってんのでしょうか?んなわけないか。なんか楽しそう。
20130503_2

P5030342_640

P5030343_640
外人ゴーカート集団現る!

展覧会会場にはいります。。。しょっぱなから衣類や鏡の類が。
あぶない。

若狭神宮寺の男女神像は絶句。このためだけに来たのかも。


P5030345_640

だしてくれ~~~


P5030347_640
弁天堂とスカイツリー

さて、後期はどうすっかなあ・・・

デルヴォー見ると夢にデルヴォー

私が言ったんじゃないですよ。

パンフレットにも書いてあるし、展覧会の開催名が・・・
P9170182_640
でもネット上ではそんなこと一行も書いてないからきっと恥ずかしかったにちがいないですよね。

展示物はかなり充実してます、意外と言っては悪いですね。
デルヴォーさんの絵の変遷がよく分かる構成になってます。
初期の絵や後期の絵も展示。好きな絵もあって満足。


P9170178_640

くどいってば!!w


開催場所は、府中市美術館
P9170181_400

府中というと競馬場しかないと思ってる人もたっくさんいるわけです。がらのわるいおっさんがたむろしているイメージらしいです。が、実際はそんなことありませんね。普通です・・・と、言いたいのですが、

ちょっと普通じゃないかもしれません。

まっすぐ美術館に行こうとバス停探したら迷ったし、
迷って国分寺通りに出たので戻ったら急に土砂降りの雨が降ってくるし、
喫茶店の中で考えました、何か忘れてないか・・・

ほら、大国魂神社の参拝を後回しにしようとしたでしょ!

先にお参りしましょう、と決めたら真っ青な青空が戻ってきました。

めでたしめでたし。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
何人目?
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
FC2プロフ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。